So-net無料ブログ作成
検索選択

命日を忘れて

DSCF2782.jpg
FUJIFILM X100F

2008年 7月17日

自殺した親友の命日

命日と言うか
メールの返事が来ないことを心配してアパートへ駆けつけ
私が第一発見者であったその日が命日となった

ものすごい暑い日だった

そう言えば今年は
命日を忘れて墓参りに行っていないことを思い出した
でも
昨年の墓参りの時に
「もう来年は忘れて来ないようにするよ」と言ってきたことが
ほんとうに忘れていた

2017ー2008で来年でもう10年になるんだ
早いな

彼は亡くなる数年前に離婚していて
二人の息子がいる

亡くなる数日前に
苦しさに耐えきれず
別れた奥さんに電話をした 
「死にたい」と
しかし
非情にも 
「死にたいんだったら死ねば!」と言われたと
私にこぼしていた

上辺だけ優しい人間を見極めるのは難しいし
かと言って
ほんとうに優しい人間を見極めるのも難しい
最近では
馬が合えばそんなことどっちでもいいって人も大勢いる

だからと言って
この世界が優しい人だけで溢れることもあるまいし
無情な人だけで溢れることもあるまい

それにしても
ビッグバンで生じたと言う
この無駄に広大な空間で
人口70億が
どうしてそんなことに振り回されることになるのか?

ねんがらねんじゅう
やれ
楽しいだの苦しいだの 誰ちゃんがイジワルだの
北朝鮮のアンチャンがイカレテるだの

ただ
大きな気持ちになって考えてみると
時間というものが存在するならば
ただただそのような現象が
時間の許す限り
消えては現れるというだけかもしれない

この世界の問題の根源は
単純に
“大衆の洞察の浅さ” ではないのか?
あるいは
それを言ってはお終いなのか?

「それを言ってはお終い」と
「錯覚で生きる」とは同義語なのか?

いずれにしても
そのようなすべてをひっくるめて
あらゆるすべてにいかなる意味があるというのだろう

引き続きこの問題についても
当研究所では力を入れていきたいと思っております

今日は杏仁豆腐を食べて終わり

メッチャクチャうまっ!
DSCF2755.jpg

こんな気持ちの時には
やっぱりブルースですね

Johnny Winter - Stray Cat Blues

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。