So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

陰翳礼讃

R0026226.jpg
FUJIFILM X70

シチリア紀行からイキナリまた まるっきり変わります
異常に生真面目過ぎる我が国民の方々には
不愉快な気持ちにさせてしまうかもしれません
この
生真面目な国民性というものも
当研究所では長い間取り扱っております

いくら口では人間の外側の存在を認めていなくても
結局のところ
どこからが “神聖なものの目” を 意識したものであって
どこからが道徳的心情なのか?
あるいは
ただ単に気が小さいゆえのことなのか?
とりあえず考えていきたいと思います

シチリア自治州から関東地方のお天気に変わりますが
毎日毎日雨です
異常に湿気が大キライなアタシには
日本の冬に発令する乾燥注意報でさえ
ウソだろ?ってくらい乾燥しておりません

DSCF4303.jpg

兎にも角にも
宇宙空間と それを認識する関係というだけのこと
ねんがらねんじゅう
目に見えぬ何か?に オドオドおどおどしていないで
海鮮ランチです

メッチャクチャうまっ!

DSCF4183.jpg

イキナリ ガックーン! という内容になってしまうのは
毎日毎日の雨で日照時間が少なく
セロトニンが生産されないのです
そうでなくてもセロトニン不全症のアタシ
足元がべっちゃべっちゃで最悪

DSCF4283.jpg

そんな時はやっぱり

アイチュクリーム

メッチャクチャうまっ!

DSCF4119.jpg




窓越しに降る雨を見ながら
6年前
田舎の小学校を校長で定年退職した男性になった心構えで
地元紙をじっくりと読んでいたら
こんな記事に目が止まった

DSCF4320.jpg

そう
先日アップした我が家の目の前にオープンした喫茶店
異常に涙もろいアタシは
新聞紙がべっちゃべっちゃ

みんな幸せになってもらいたい


幸せが住むという

虹色の湖

幸せに会いたくて

旅に出た私よ[るんるん]

中村晃子さんの虹色の湖のメロディが急に浮上した

ハッカドロップス 『虹色の湖』


血液脳関門

DSCF2270.jpg
FUJIFILM X70

キッシンジャーの有名な言葉に
「どこに行こうとしているのかわかっていなければ
 どの道を通ってもどこにも行けない」
というのがあります

今日アタシはどこへ行くのかが しっかりとわかっています
イタリアの板チョコ最高峰のSabadìです
DSCF2271.jpg

いやはや階段をトコトコと登っていたら
ありました

すんばらしい場所にあります

DSCF2226.jpg

イタリア最高峰の板チョコ屋さんですが
人影なし
人っ子一人歩いていない
とにかく中へ入ってみましょう

DSCF2227.jpg

日本ですと広尾の高級イタリアンレストランという店内です

一体 何種類のチョコレートがあるんだろう?
凄まじい種類です

DSCF2228.jpg

調べてみると
オーナーは すんばらしい方でお金持ちなのでしょうか?
商売っ気はない?ようです
ゼニカネの問題じゃなくて 究極の板チョコを作ってみよう!
ってんで
作ったみたいです
ですから
他のモディカのチョコレートのお値段よりも3倍高価です

話によると
神経衰弱のように1つ1つの原材料を究極的に辿って行って
これ以上は無理
という
究極的有機板チョコということです

オーナーのマダムでしょうか?
決して俄仕立てではない
気品高く教養あふれる雰囲気が漂ってきました

親戚にこのような叔母がいたなら
たまに遊びに行くとしつけがキビシイでしょう

とりあえず早いとこ買って食べてみましょう

DSCF2269.jpg

あまりの衝撃的な美味さに写真を撮ってません
でも
日本に持ち帰ってじっくりと食べてみようと買ってきました


ここからは日本の絵です

DSCF3063.jpg

モディカ以来のサバディのチョコレート

R0025946.jpg

70パーセントと言うと
日本では
「ゃぁー ニガーぃ!」
場合によっては
「このお肉 やわらか〜ィ」って言いますが
モディカではほぼ70パーセント以上なので
2日目ぐらいからは
70パーセントでも甘く感じ過ぎてしまいます
R0025949.jpg

見た目
R0025950.jpg

日本で落ち着いて食べても

メッチャクチャうまっ!

R0025952.jpg

チョコレートを食べた後のお口直しは

伊勢エビの唐揚げですね

メッチャクチャうまっ!
DSCF4245.jpg

世界的に健康ブームでしょうか?
チョコレートもカカオのGABA γ-アミノ酪酸が話題です
しかし
人間には血液脳関門という関所があって
経口摂取ではその関所を破ることができない

長年の間言われ続けてきましたが
どうやら少しは突破できるようですが、、、、???


さて
本日もアタシのブレブレ動画ですが
相変わらず昨日に続いて我が国からの視聴者は冷たいです

イタリア最高峰の板チョコ屋 Sabadì


主体と客体

DSCF2235.jpg
FUJIFILM X70

居心地のいいバールを後にして階段を上がっていく
あー イイ感じ

これが束の間の感激であることは重々承知している
でも
折角のシチリア
もう少し酔っていってもいいじゃん

DSCF2239.jpg

人っ子一人歩いていない
DSCF2232.jpg

一旦 下の方を振り向いて見た
DSCF2230.jpg

聞こえは悪いが
こうやって死ぬまでの間を消化している
しかし
消化しないと栄養にもならないから
一概に良からぬとも言えない

DSCF2231.jpg


DSCF2236.jpg

日本のオシャレさんでこのような建築物がスキな人にとっては
シビレルような佇まい

いやほんとうに
誰にも会わない

DSCF2238.jpg

山の天気に近いので
イキナリ雨にやられたりする
でも今日はいい天気だ

DSCF2237.jpg

DSCF2240.jpg

時折どこからか室内からの篭った会話が聞こえてくる
人影はないけど日常生活はあるようだ
って あたりまえだけど


DSCF2241.jpg

日本人ですと
こういう感じの所に日常生活がある
という感覚は
なかなか伴ってこない

DSCF2243.jpg

さて
今日もまた動画なんですが
静止画よりも
圧倒的に動画の方が感覚は入りやすいのですが
相変わらず我が国からの視聴率は最悪です
国外からの回覧者が100とすると
我が国の回覧者は1の割合です
100:1 ってことです


モディカ高台の街(アルタ)


前の3件 | -