So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

根本情状性

DSCF3125.jpg
FUJIFILM X100F (フィルムシュミレーション PRO Neg. Hi)

私は 缶コーヒーがスキだ

まだまだ暑い外で飲む缶コーヒーがイイ

間違ってもセブン・コーヒーはイケナイ

普段 コーヒーなんか飲んでいない友人に勧められて
セブン・コーヒーを2回ぐらい飲んだが ????

町内会でも有名な親孝行息子の私は
父親にセブン・コーヒーを持って帰ったら
ウチの父親はひと口飲んで台所へぶち投げてしまった
「Damsel! なんだこれ
        カエルのションベンじゃねーか![むかっ(怒り)]

思った通りだった

しかし
悲しいかな「脱・缶コーヒー」時代に突入したという

DSCF3120.jpg

また最近では
精神的ストレスの歩く百貨店である私は
こんなコーヒーを飲むこともある[グッド(上向き矢印)]

兎にも角にも

ランチ

大好物の大トロ

メッチャクチャうまっ!
DSCF2933.jpg

もちろん
お約束の

アイチュクリーム

メッチャクチャうまっ!
DSCF2936.jpg

話はまるっきり変わりますが

やれミサイルだ iPhoneXだ 土下座だと
ミヤネ屋のネタが途切れることなくやっておりますが
究極的な原因は
やはり
人間には これといった明確な存在定義がないということでしょうか

大昔から
自分はどうしてここに居るのか?
考える人は大勢いるでしょうが
いずれにしても
なんだかよくわからないが
自分の持ち時間のほとんどを 仕事と引き換えにお金をもらって
そうして
食うか寝てるかの時間以外は暇を持て余すので
例えば
我らがスティーブ・ジョブズなんかは
MacだのiPhoneなんかを想像するわけです
で それらを具現化してしまえば また退屈になるので
いずれ来るこの世界の寿命まで
人それぞれ
言い方は悪いんですが 退屈しのぎするわけです
それが
北朝鮮のアンチャンにとってはミサイルだったりするのです

よく考えてみれば
人間と同じで この世界にも終わりがあるので
ただただ
それまでの間(それまでのあいだと読む)
気持ちよく過ごすしかないのですが・・
やはり
北朝鮮のアンチャンにもイスラムの戦士にも
もっともっと洞察を深めてもらうことが大切かと
当研究所ではこの難問を
引き続き力を入れてやっていきたいと考えております

さて
異常感受性症候群の私は
秋の気配に精神のバランスを崩しております
そんな時は
やはり
昭和の歌謡曲ですね

山内恵美子 凍土シティー

恥の文化

DSCF3008.jpg
FUJIFILM X100F (フィルムシュミレーション PRO Neg. Hi)

今年の夏は呆気なかった

近頃の夏は39度ぐらいにならないと物足りない
ウチの父親なんか
28度ぐらいになると石油ストーブを持ち出す
20度ぐらいまで下がると凍傷を起こす騒ぎだ
先が思いやられる

そんな夏も名残惜しく
これで今季は最後か?と思いながら飲むカフェ・シェケラート

メッチャクチャうまっ!
DSC06.jpg

街のアンチャンが良く言うフレーズ
「オレ 毎日カレーでいい」

私はこのフレーズが苦手

そして
それに応答をする街のネーチャンの
「私 そういう人がスキ!」ってのも苦手

それがなんなんだ!
と言うことでもありませんが

今日はカレーのランチ

メッチャクチャうまっ!
DSCF2929.jpg

カレーの後のアイチュクリームは

メッチャクチャうまっ!
DSCF2885.jpg

毎度おなじみ どこからか聞こえてくる
この時期の小学校の運動会の練習の
先生の拡声器からのデカイ声
「ほら そこ![むかっ(怒り)]」ってヤツ
北朝鮮の
あのコッケイな足並みを揃えるヤツと全く同じ
「一糸乱れぬ」ってヤツ

「親御さんたちに立派な振る舞いを見せる!」ってヤツ

「世間から見てどう思われるか」ってヤツ

私などの親たちの世代の口ぐせ?
「Damsel !

          世間様に笑われないようにしなさい!」ってヤツ

兎にも角にも
「立派な人間」ってヤツ

それにしても
そんな基準 どっからやって来たのでしょうか?
これもまた
神のアイディアなのでしょうか?

私たちは何のために存在しているのか全くわからないんだけど
そういうことばっかりやっているわけですが・・
引き続き
この難問にも
当研究所では力を入れてやっていきたいと思います

さて
小学校の運動会の招待選手として招かれたなら
今年はチャン・グンソクの
見ているダンスをやってみたいと考えている

チャン・グンソク  お前を見ている

物理的な距離

DSCF3117.jpg
FUJIFILM X100F (フィルムシュミレーション PRO Neg. Hi)

“物理的な距離” がある ってのはスゴイことです
なにせ
米南部のハリケーン・イルマが暴れまくっていようが
1分間に17人が餓死していようが
少なくともここ日本では ピンときませんし
あるいは
極端に情報を遮断して山奥に隠遁生活している人なども
自分以外の世界で何が起こっていても知らないわけです

“物理的な距離” と “知らぬが仏” ってのも似ているかもしれません

まあでも
知ってもどうすることも出来ないってことのが多いかもしれない

ですから本日は
第何回かは忘れましたが

「スペアリブ・大バーベキュー大会」です

メッチャクチャうまっ!
DSCF3119.jpg

最近
我が家のすぐ裏手にコンビニがオープンしたので

アイチュクリームを頻繁に買ってしまいます

スペアリブのギトギトの後のアイチュクリームは

メッチャクチャうまっ!
DSCF3069.jpg


さて
私たち人類共同体には 桐生 祥秀さんのように
100mを9秒台で走り抜けるという具体的な目的がありません
ただただこの世界で
ノーテンキにバーベキューをやっている人間や
もちろん100mを走っている人
それと同時に餓死している子供たちもいます
言い方は悪いんですが
個人個人 各自 運命に翻弄された範囲内で “今この瞬間” をやってます
遠く離れたどこかから
望遠鏡でここ地球を観察している者がいるなら
ただただ
そのような現象が起きているとしか解釈のしようがないかもしれません
私たち人類が
他の惑星で爆発があっただのと言っているのと同じですね
人間と似たような脳の設定になっていなければ
概念が全く違ってしまいますし
人間の思っている事と
人間以外の何者かが 同じ気持ちに駆られるとは限りません
そもそも
人間同士でも 同じ気持ちに駆られるとは限りませんし

いずれにしても
「そのようなことにいかなる意味があるというのでしょうか」
いや
「それそのものに意味があるんだよ!」って言われたって
そう簡単に納得いかない人々は大勢いるでしょう
たとえ
すべてのトリックを知り得たとしても
地球の最後の時まで
苦しいだの楽しいだの

話はまるっきり変わりますが
来月でまだ2年という
iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)Skylakeを
訳あって買い替えなければなりません
この時期だと
12月に発売されるというiMac Proにするか?
いや
まだ正式なお値段が出ていませんが
最下位モデルでも¥550,000 ぐらい?って
無理だな
DSCF3122.jpg

たった今 届いたばかりの
まさにハリケーン・イルマの渦中
フロリダ州ジャクソンビルに住む隠し子Francineから
自宅のbackyardの状況が送られて来ました

前の3件 | -